【笑気麻酔】で怖くない/痛くない歯科治療が可能!副作用もなく安心

笑気麻酔

  1. 診療方針と基本理念
  2. 歯周病への取り組み
  3. 虫歯予防への取り組み
  4. 倉敷グリーン歯科へのアクセス
  5. 山手グリーン歯科へのアクセス
  6. お知らせ

笑気麻酔

笑気麻酔で歯の治療が怖くない!痛くない!つらくない!

リラックスした歯の治療

歯の治療は麻酔をしますから、痛みはありません。
しかし、歯を削る時のキーンという音や振動、子供の頃の治療の記憶などが原因で、歯の治療に対して「怖い」「痛い」「つらい」というイメージを持っている人も多くいます。

治療が必要だとわかっているにも関わらず、歯医者に足を運べないでいる人もいます。
しかし、笑気麻酔を用いることで、歯を削る音や振動、治療に対する不安・恐怖が気にならなくなり、ゆったりとリラックスした気分で治療を受けられます。

笑気麻酔(笑気吸入鎮静法)の5つの特徴

1注射や治療の痛みが気にならなくなる

2歯を削る振動が気にならなくなる

3リラックスしているので治療時間が短く感じられる

4笑気は低濃度、酸素は高濃度で安心・安全

5治療が怖い・苦手という人もリラックスして治療を受けられる

笑気麻酔とは?

笑気麻酔は、厳密には「笑気吸入鎮静法」と言います。酸素に笑気(亜酸化窒素)という気体を混ぜて鼻から吸い込む麻酔法です。笑気は無臭の気体で、お子様でも無理なく吸入できます。

笑気ガスは、全身麻酔でも使用されているのですが、笑気吸入鎮静法では30%以下と低濃度で使用するため、安全性が高いことが特徴の一つでもあります。
低濃度の笑気ガスの吸入で、気分が楽になり、痛みや緊張、恐怖などを感じにくくできるのです。

全身麻酔とどこが違うの?

全身麻酔は意識がなくなりますが、笑気吸入鎮静法は、患者様をリラックスさせる方法であり、意識がなくなったり、眠ってしまったりすることはありません。(※笑気中の記憶は保たれます。)笑気吸入鎮静法の場合、患者様は呼びかけに反応できるため、反応をみながら治療が進められます。

静脈内鎮静法との違いは?

静脈内鎮静法は、点滴薬を投与し、ウトウトした状態をつくる麻酔法です。静脈内鎮静法で投与した薬剤が代謝(排泄)されるのに半日以上かかってしまいますが、笑気は排泄がとても速く、吸入を止めるとすぐに回復(覚醒)します。

笑気吸入鎮静法は、静脈内鎮静法よりも回復が早く、治療後の食事・車の運転に制限がない事がメリットです。

笑気麻酔による治療の手順

手順1 鼻にマスクをのせる
手順2 笑気麻酔の吸入を開始します(鼻呼吸)。(少しずつ笑気ガスの濃度を高くしていきます)
手順3 5分程度経過して、鎮静状態が認められたら治療を開始します。治療中も吸入を継続します。
手順4 治療が完了したら、吸入を止め、覚醒する(意識がハッキリする)まで安静にします。
手順5 ふらつきがなく、気分が悪いなどの不調がなければ、そのまま帰宅できます。

このような方は笑気麻酔下での治療がおすすめです

笑気吸入鎮静法は、基本的に歩行が可能な全ての患者様に適応します。次に当てはまる患者様には、特にお勧めしています。

恐怖心の強い方も安全・安心な治療が可能に!

心配する女性

治療に対する恐怖心は、時に全身的な偶発症を引き起こします。過呼吸発作や脳貧血、激しい血圧の上昇など、さまざまなリスクが高まるのです。
恐怖心が強い方の治療において、笑気吸入鎮静法の使用は、偶発症の予防、治療を楽にするという大きなメリットがあります。

高血圧・狭心症・不整脈のリスクを軽減します

笑気麻酔中の患者

治療の痛みや不安は、血圧や心拍数に大きな影響を与えます。治療のストレスによって、不整脈や血圧の著しい上昇が懸念されるのです。
笑気吸入鎮静法によるリラックス治療は、ストレスを軽減するだけでなく、高濃度の酸素供給により、リスクを軽減できます。

嘔吐反射が原因で歯医者に行けないという人も、落ち着いて治療が受けられます

気持ち悪そうな子供

「ミラーを口に入れただけで吐き気を催す」という人でも、笑気吸入鎮静法の使用で、不快感なく、落ち着いて治療を受けられます。

嘔吐反射が強く出てしまうのは、精神的なものが原因となっているケースが多いです。嘔吐反射が強くて歯科治療に踏み出せなかった人も、笑気吸入鎮静法により緊張を取り除くことで、無理のない治療が可能になります。

マスクを鼻の上に乗せるだけ!たくさんのお子様が利用しています

リラックスした子供

笑気吸入鎮静法は、マスクの装着を拒んでしまう場合には使用できません。
しかし、マスクは鼻の上に乗せるだけなので、「マスクをつければ(笑気吸入鎮静法を使用すれば)治療が楽になる」ということを理解できるお子様ならば、問題ないでしょう。

笑気麻酔に関するよくある質問Q&A

Q笑気麻酔に副作用はありますか?

A笑気ガスの濃度が30%以下になるように酸素と笑気ガスを混合して使用するため、副作用はほとんどありません。酸素の濃度が高いため、酸欠になる心配もありません。

Q笑気麻酔の費用は保険が適用になりますか?

A笑気麻酔は保険が適用となります。費用面で不明な点は、ぜひスタッフまでお問い合わせください。自己負担の割合により異なりますが、費用は1000円もかかりません。

Q妊娠中ですが、笑気麻酔で治療は受けられますか?

A妊娠初期は笑気麻酔を使用できません。

Q笑気麻酔による治療を希望する場合には、どうしたら良いのですか?

A笑気麻酔による治療を希望される場合は、お気軽にスタッフへご相談ください

グリーン歯科クリニック 岡山県倉敷市水江1イオンモール倉敷1F TEL:086-430-5188

診療科目:一般歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・審美歯科・(ホワイトニング等)

診療時間
9:00~13:00 -
14:00~18:00 -

休診日日曜日・祝祭日

住所岡山県倉敷市水江1イオンモール倉敷1F

代表電話086-430-5188

グリーン歯科クリニック倉敷から以下の番号でお電話させていただく場合がございます。

ただし、上記電話は発信専用のため、おかけ直しの際は代表電話までお願いします。

山手グリーン歯科医院 岡山県総社市岡谷119-5 TEL:0866-92-8148

診療科目:一般歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・審美歯科

診療時間
9:00~13:00 -
14:00~18:00 - - - - -
14:30~18:30 - - -

休診日日曜・祝日・水曜日
※・・不定休のため、お電話にてご確認下さい。

住所岡山県総社市岡谷119-5

代表電話0866-92-8148

山手グリーン歯科医院から以下の番号でお電話させていただく場合がございます。

ただし、上記電話は発信専用のため、おかけ直しの際は代表電話までお願いします。


大きな地図で見る

※グリーン歯科クリニック、山手グリーン歯科医院はグループ医院です。

カンブリア宮殿にて日吉診療歯科の熊谷先生が紹介されました。

2016年1月28日放送の「カンブリア宮殿」にて、当院を指導いただいている日吉歯科診療所の熊谷先生が紹介されました。
カンブリア宮殿のサイトはこちら

予防歯科治療のすすめ。日本人は治療のため、先進諸外国は予防のため受診する! お子様の虫歯予防管理について。グリーン歯科クリニックのむし歯予防プログラムでお子様を虫歯から守ろう! 糖尿病と歯周病。歯周病の治療と予防で生活習慣病の予防と改善を! フッ素で虫歯予防。むし歯に効果的!フッ素を使った虫歯予防のすすめ! グリーン歯科のホワイトニング。きれいで輝く歯を取り戻す!グリーン歯科のホワイトニング治療について レーザー治療とは?痛みが少ないだけじゃない。レーザー治療のメリットを紹介! グリーンくらぶのご案内。子どもの歯を守る会「グリーンくらぶ」に入りませんか?
女性のための審美歯科&ホワイトニングガイド