グリーン歯科クリニック

予防歯科治療 - 予防メインテナンスで健康寿命を延伸!

ホーム > 予防メインテナンスで健康寿命を延伸!

健康に生活できる寿命の長さと歯の関係

日本は長寿国であることは知られていますが、寿命が長いからといって、必ずしも健康であるとは限りません。そのため、最近は単なる寿命ではなく、「健康寿命」という言葉が重視されるようになり、国の施策としても健康寿命の延伸への取り組みが行われています。

その中でも、歯の健康が健康寿命に大きな影響を与えることから、元気で長生きするためには、歯医者での歯のメインテナンスが不可欠といっても過言ではありません。

平均寿命と健康寿命の違いとは?

平均寿命とは、0歳児があと何年生きられるのかを表した「平均余命」のことで、毎年、各年齢の人口と死亡数を基にして算出されています。それに対して健康寿命とは、健康な状態で日常生活を送ることができる期間のことで、3年に一度の国民生活基礎調査の結果を元に算出されます。

平均寿命と健康寿命の2つの寿命からは、その人が亡くなるまでの不健康な期間の長さが分かります。健康寿命が長ければ長いほど、亡くなる直前まで健康でいられるということを示しています。

反対に、要介護の状態になり、長期間に渡って寝たきりになる人は少なくなりません。このように、健康寿命が短いということは、長い間、健康上の問題によって日常生活が制限される場合をいいます。

男女の平均寿命と健康寿命の差の違い

日本人の平均寿命と健康寿命

参考:内閣府 平成29年版高齢社会白書(全体版)

日本人の場合、男性の平均寿命が短いのが一般的ですが、健康寿命の観点からに見るとやや異なります。

平成25年の調査結果によると、男性の不健康な期間が9年ほどなのに対して、女性の場合は12年と、男性よりも3年も長いことが分かります。男性と女性とではかかりやすい病気に違いがあり、女性の方が長く患う病気が多いことから、不健康な期間が長くなる傾向にあるようです。

この結果からも分かるように、健康的な生活を送るには、健康寿命を延ばして不健康な期間を短くすることが大切なため、健康上の問題が起こる前に、健康寿命の延伸のための取り組みをはじめてみてはいかがでしょう。

歯がないことの健康寿命への影響

健康寿命が短くなる要因の一つとしてあげられるのが、歯の喪失です。歯がないとしっかりと噛めないため、お口の中にとどまらず、次のような健康トラブルを引き起こすのです。

認知症になりやすい

歯がほとんどなく義歯を使用していない人は、20歯以上の歯が残っている人や義歯を使用している人に比べて、認知症のリスクが高くなります。

転倒リスクが高くなる

残っている歯が19本以下の人は、転びやすい傾向にありますが、義歯の装着によって転倒のリスクを半分ほどに抑えることができます。

誤嚥性肺炎が起こりやすい

歯がないと噛む力や飲み込む力が低下するため、誤嚥をしやすくなります。さらに、歯周病にかかっていると、誤嚥性肺炎のリスクが高くなります。

ここで紹介した3つのトラブルが、次のような介護が必要となった原因の上位に入っていることからも分かるように、歯の喪失は健康寿命に大きな影響を与えます。そのため、悪くなる前にしっかりと歯の治療を受けて、できるだけ多くの歯を残すことが大切なのです。

介護が必要になった主な原因
  1. 脳血管疾患(脳卒中)
  2. 認知症
  3. 高齢による衰弱
  4. 骨折・転倒
  5. 関節疾患
  6. 心疾患(心臓病)
  7. パーキンソン病
  8. 糖尿病
  9. 呼吸器疾患
  10. 悪性新生物(がん)

参考:厚生労働省 平成25年国民生活基礎調査

健康寿命を延ばすために歯のメインテナンスを受けましょう

歯のメインテナンスは、虫歯や歯周病を防ぐだけでなく、健康的な生活を送ることによりQOL(生活の質)の向上にもつながります。おいしいものを食べたり、楽しくおしゃべりをしたりして、生涯に渡って元気にいきいきと生活ができるよう、当院では患者様のお口の健康の維持のサポートをしています。

お知らせ

  • >  2018.10.07 スタッフコラム
    2018/10/07 秋フェスを追加しました。
  • >  2018.09.16 スタッフコラム
    2018/09/16 @牛窓に行ってきました!を追加しました。
  • >  2018.08.18 スタッフコラム
    2018/08/18 てんまや水族館@岡山天満屋に行ってきましたを追加しました。
  • >  2018.07.10

    この度の西日本豪雨による被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

    西日本各地に大きな被害をもたらしたこの度の豪雨により、被災された皆様ならびにそのご家族の皆様には、心からお見舞いを申し上げます。
    皆様の安全と一日も早く元の生活を取り戻すことができるよう、心よりお祈り申し上げます。

    当院におきましては、幸い大きな被害もなく通常通り診療を行っております。
    被災者の方におかれましては、保険証が紛失された方でも保険診療が受けられますのでお気軽にお問い合わせください。

    グリーン歯科クリニック スタッフ一同

  • >  2018.05.15 スタッフコラム
    GWはどのように過ごされましたか?を追加しました。
  • >  2018.01.11 スタッフコラム
    謹賀新年を追加しました。
  • >  2017.11.15 【年末年始の診療について】
    2017年の診療は12月28日(木)午前までとさせていただきます。
    明け2018年は1月5日(金)から診療開始いたします。
  • >  2017.12.04 グリーン通信を掲載いたしました。
  • >  2017.11.15 【秋休み休診のお知らせ】
    11月27日(月)~29日(水)は秋休み休診とさせていただきます。
  • >  2017.11.10 スタッフコラム
    ファミリー温泉で気分転換
  • >  2017.09.24 スタッフコラム
    おすすめアーティスト
  • >  2017.08.06 スタッフコラム
    おかやま桃太郎祭り
  • >  2017.07.14 グリーン歯科ニュース
    本日のお花を追加しました。
  • >  2017.06.10 スタッフコラム
    木版画展に行ってきました
  • >  2017.05.02 スタッフコラム
    家族旅行を追加しました。
  • >  2017.04.24 スタッフコラム
    クラシックコンサートを追加しました。
  • >  2017.01.13 スタッフコラム
    家族旅行を追加しました。
  • >  2016.12.12 スタッフコラム
    愛犬を追加しました。
  • >  2017.11.14 スタッフコラム
    ホラーナイトを追加しました。