倉敷の歯医者「グリーン歯科クリニック」イオンモール倉敷
わははは歯新聞
予防歯科のQ&A 編

予防歯科にまつわる
こんな疑問ありませんか?

お口の健康を守るためには、定期的に歯科医院へ通うことが大切です。近年では、予防歯科・予防メインテナンスについて、興味・関心を持ってくださる方が増えてきたように思います。
今回は、予防にまつわるよくある質問にお答えします。質の高いセルフケアと歯科医院でのメインテナンスを習慣化し、お口の健康を守っていきましょう。

山手グリーン歯科医院院長

お口の健康を守るためには、定期的に歯科医院へ通うことが大切です。近年では、予防歯科・予防メインテナンスについて、興味・関心を持ってくださる方が増えてきたように思います。
今回は、予防にまつわるよくある質問にお答えします。質の高いセルフケアと歯科医院でのメインテナンスを習慣化し、お口の健康を守っていきましょう。

ホーム > グリーン新聞【 予防歯科のQ&A編】

Q1

虫歯や歯周病になりやすい人・なりにくい人がいるのは本当ですか?

A

本当です。虫歯や歯周病リスクには個人差があります

虫歯や歯周病になりやすいかは、食事の内容やタイミングなどの生活習慣だけでなく、お口の中の細菌の種類や割合、唾液の量や質、歯の強さなどが影響します。自分がどの程度虫歯や歯周病になりやすいのか、発生リスクを高める要因については、唾液検査などで科学的根拠のある診断が可能です。

当院では、MTM(メディカルトリートメントモデル)によって、患者様のお口のリスク分析を行い、お一人おひとりに合わせたオーダーメイドの予防プログラムをご提案できます。

Q2

定期検診にはどのくらいの頻度で行くべきですか?

A

3~6カ月に1回の受診をおすすめします

基本的には3ヶ月~6カ月に1回の受診をおすすめしていますが、歯周病治療後などは再発を防ぐために1~3カ月に1回など、もう少し間隔を開けずにご来院いただいた方が良いケースも存在します。

虫歯になりやすい人・なりにくい人がいるのと同様に、理想的な定期検診の頻度・タイミングについては個人差があります。

Q3

予防のために痛みのある処置をする必要はありますか?

A

基本的にはありません。歯石取りが不安な方は麻酔を使用することも可能です

予防メインテナンスは、基本的に痛みを伴うような検査や処置はありません。むしろPMTCといった歯のクリーニングは「気持ち良い」「爽快感がある」という声をよくいただきます。

しかし、しばらく歯科医院を受診しておらず、歯石が溜まっている場合には、スケーラーという器具で歯石を除去する必要があります。歯茎の状態があまりよくない場合、痛みを感じてしまうこともあるようです。
痛みに弱い方や不安な方は、麻酔を使用することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q4

予防のために通うのはお金がもったいない気がするのですが…

A

定期的なメインテナンスで生涯医療費が安くなります

定期的なメインテナンスで生涯医療費が安くなります

メインテナンスを行うことで、虫歯や歯周病に罹患した際にかかるお金や時間を節約できます。 もし自分の歯を失ってしまうと、歯を補う補綴治療が必要になりますし、歯の損失はさまざまな疾患のリスクを高め、健康寿命にも影響を与えます。

トヨタ関連部品健康保険組合(愛知県豊田市)と豊田加茂歯科医師会の共同調査によると、年2回以上、歯医者で歯石除去をしている人は、48歳までは医療費が平均より高かったものの、49歳以降は平均よりも総医療費が安くなり、65歳では15万円の差が生まれています。 適切な予防・歯のメインテナンスは、未来の健康への投資といえるでしょう。

Q5

セルフケアは歯ブラシだけで十分ですか?

A

デンタルフロスや歯間ブラシを併用しましょう

デンタルフロス
デンタルフロス
歯間ブラシ
歯間ブラシ

歯ブラシだけで落とせる汚れは全体の6割ほどで、4割の汚れがお口に残ったままの状態です。歯垢(プラ―ク)が付着しやすいのは、歯と歯の間、歯と歯茎の境目などです。歯垢は2~3日で石灰化しはじめ、セルフケアで除去が困難な歯石になってしまいます。

セルフケアの質を高めるためにおすすめなのがデンタルフロスと歯間ブラシです。併用することで、歯垢除去率は8割までアップします。それでも取り切れない汚れは、歯科医院での定期的なプロフェッショナルケアで除去し、お口の健康を守りましょう。

どんな疑問もお気軽にご相談ください

女性歯医者のイラスト

食べたり、話したりするために必要な歯やお口にトラブルが起こってしまうと、QOL(生活の質)に大きく影響してしまいます。「こんなこと聞いていいのかな?」「たぶん大したことじゃない」と思わずに、疑問や心配事はお気軽ご相談ください。

ときには思いがけないようなご質問をいただくこともありますが、それは私たちにとっても貴重な勉強の機会です。相談しやすく、患者様の疑問にしっかりお答えできる歯科医院であるために、今後も研鑽を積んでまいります。

お知らせ

  •   2021.10.14
    【Pick up】

    グリーン新聞『予防歯科QA編を掲載しました。

  •   2021.07.14
    【Pick up】

    グリーン新聞『唾液編』 を掲載しました。

  •   2021.06.15
    【休診のお知らせ】

    6月21日(月)の午後(14時~)は休診とさせていただきます。
    ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

  •   2021.06.15
    【お盆休診のお知らせ】

    8月12日~15日は休診とさせていただきます。
    ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

  •   2021.06.09
    【Pick up】

    グリーン新聞『受診控え編』 を掲載しました。

  •   2021.04.16
    【Pick up】

    グリーン新聞『ホームホワイトニング編』 を掲載しました。

  •   2021.03.01
    【Pick up】

    グリーン新聞『矯正治療編』 を掲載しました。

  •   2020.12.18
    【休診のお知らせ】

    12月21日(月)の午後は休診させていただきます。
    ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

  •   2020.12.08
    【年末年始の休診のお知らせ】

    2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)は、年末年始のお休みとさせていただきます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

  •   2020.08.04
    【夏季休診のお知らせ】

    8月13日(木)~8月16日(日)は夏期休診とさせていただきます。大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。8月17日(月)より平常通り診療致します。

  •   2020.08.03
    【予約日お知らせハガキ 廃止のお知らせ】

    2020年8月1日以降に来院された方の次回の予約日のご案内は、メール配信のみとさせて頂きます。ハガキでのご案内は、終了とさせて頂くことになりましたので、何卒お願い申し上げます。
    今後、メールでの予約の事前案内をご希望の方は、お早めにメールアドレスのご登録をお願い致します。

    現在すでにメールアドレスをご登録済みの方は、再登録の必要はございません。

  •   2020.07.30
    【Pick up】

    グリーン新聞『金属アレルギー編』 を掲載しました。

  •   2020.06.05
    【Pick up】

    グリーン新聞『メインテナンス編』 を掲載しました。

  •   2020.06.05
    【Pick up】

    グリーン新聞『誤嚥性肺炎』 を掲載しました。

  •   2019.12.23
    【年末年始の休診のお知らせ】

    12月28日(土)~1月3日(金)まで休診、4日(土)から通常診療とさせていただきます。

  •   2019.07.03
    【夏季休診のお知らせ】

    8月11日(日)~8月15日(木)まで休診とさせていただきます。

  •   2019.07.03
    【休診のお知らせ】

    7月18日(木)の午後は休診とさせていただきます。

  •   2019.04.04
    【GW休診のお知らせ】

    4月28日(日)~5月6日(月)まで休診とさせていただきます。