グリーン歯科クリニック

丁寧なカウンセリングに努めます - 治療を医師任せにしていませんか?

ホーム > 丁寧なカウンセリングに努めます

カウンセリング お約束5

家族みんなで通っていただけるような歯科医院でありたい

納得して治療を受けていただくことが大切だと考えています

治療についてよくわからないまま、治療を受けてはいませんか?
「お医者さんが言うのだから…」と、言われるがまま治療を受けていては、満足のいく治療にはつながりません。お口の中の状態や行う治療について、患者様に納得していただくまで十分に説明を行う必要があります。
患者様に納得して治療を受けていただくことが、治療の満足度、さらには、患者様との信頼関係につながると考えています。

トリートメントコーディネーター(TC)を設置しています

TCの役割

トリートメントコーディネーター(TC)をご存知ですか?
トリートメントコーディネーターは、治療者と患者の間に立ち、それぞれに満足のいく治療となるように調整を行うコミュニケーションのプロフェッショナルです。日本では、トリートメントコーディネーターを設置している医院はまだ少なく、浸透していないのが実情ですが、大変重要な役割を果たしています。

治療を行うに当たって、患者様のお悩みや治療に対する希望を伺い、それに合った治療をご提案することが必要となります。トリートメントコーディネーターは、医師と患者様の橋渡し役として患者様からじっくりお話を伺い、患者様の声が治療に反映されるように、治療を行う医師に伝達します。

  • セラミック治療を受けたいけれど、料金が心配…
  • 治療が怖くて心配…
  • インプラントとブリッジ、どっちが良いのかわからない…

どのようなお話も、トリートメントコーディネーターがお伺いします。ぜひお気軽にご相談ください。

「言いにくい」と思っていることはありませんか?

  • こんなことを聞いていいのかな?
  • なかなか言いにくい…
  • 今質問しても大丈夫かな?
カウンセリング中の歯科医と患者

こんな経験はありませんか?診療台の上では、話しにくかったり、周囲が気になったりして、言いたいことも言えない場合があるかもしれません。しかし、当院では患者様とお話する時間をしっかり確保しますので、安心してお話していただけます。

また、プライベートが守られたカウンセリングルームを設置していますので、リラックスして相談できます。

写真や模型を使ってご説明します

歯科衛生士と患者

ご自身の口の中の状態やこれから行う治療について、ただ口で説明するだけでは、理解しにくいかと思います。当院では、患者様に目でみていただき、よく理解していただくために、画像や模型を使用してわかりやすく説明を行います。

もちろん、専門用語など患者様がわかりにくい言葉も使用いたしません。患者様に理解していただくことが大切であり、患者様にお口の健康と向き合い、意識の向上につなげていただけると幸いです。

治療法の選択を行うのは患者様自身です

近年は、治療方法や使用する歯科材料など、治療を進めるに当たって複数の選択肢が生じる場合が多くあります。
「銀歯にしなければよかった」「ブリッジにしなければ良かったかな…」など、治療を行ってから後悔することがないように、十分に理解していただいたうえで治療法を選択していただけるようにしています。

言いなりで治療を受けたのでは、納得の治療につながりません。「その治療を行うことによって、将来どのようなメリット・デメリットがあるのか」など、現時点だけでなく、将来も見据えてご説明いたします
患者様に納得して治療を受けていただくのはもちろん、長期的な健康維持のサポートを目標としています。

お知らせ

  • >  2017.08.06 スタッフコラム
    おかやま桃太郎祭りを追加しました。
  • >  2017.08.07 <夏季休診案内>
    夏季休暇 / 8月11日(金)~15日(火)
  • >  2017.07.14 グリーン歯科ニュース
    本日のお花を追加しました。
  • >  2017.05.02 スタッフコラム
    家族旅行を追加しました。
  • >  2017.04.24 スタッフコラム
    クラシックコンサートを追加しました。
  • >  2017.01.13 スタッフコラム
    家族旅行を追加しました。
  • >  2016.12.12 スタッフコラム
    愛犬を追加しました。
  • >  2016.11.14 スタッフコラム
    ホラーナイトを追加しました。